ゆめ応援プロジェクト
その夢、叶えます!

その夢、叶えます!

全国各地でYouTuber Academyの講師によるワークショップが開催されました。
→当選者が作成したYouTube動画はこちら!
→当日の様子(写真)はこちら!

表現手法から動画づくりまで体験できる ワークショップにご招待!

動画制作の基本や表現を学べる1回完結のワークショップにご招待。 YouTuber体験を通して、相手にわかりやすく伝える表現力のスキルを磨き、英語学習にも必要な「世界に情報を発信する力」を身につけていきます。 主要都市のメイン会場と全国各地のサテライト会場を中継で結び、全国の子どもたちが一緒に学びます。

応募期間 2018年12月1日(土)〜2019年4月20日(土)
応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
対象 新小学1〜6年生の生徒さん
人数 100名 ※抽選を行います。
実施日 ●2019年7月6日(土)
メイン会場:大阪(YouTuber Academyの講師が実際に講義を行います)
サテライト会場:滋賀/神戸/和歌山(メイン会場と中継で結び、遠隔で講義を行います)

●2019年7月20日(土)
メイン会場:名古屋(YouTuber Academyの講師が実際に講義を行います)
サテライト会場:岡山/福岡/郡山(メイン会場と中継で結び、遠隔で講義を行います)

●2019年8月3日(土)
メイン会場:東京(YouTuber Academyの講師が実際に講義を行います)
サテライト会場:宇都宮/埼玉/千葉/横浜(メイン会場と中継で結び、遠隔で講義を行います)

※会場までの交通費は自己負担となります。

ワークショップの内容

・開会式
スタッフの紹介や全体の流れを説明します。

・自己紹介

・アイスブレイク
初めての撮影で緊張してしまう子どもたちのために簡単なアイスブレイクゲームを行います。人間知恵の輪など身体を使って楽しみながら、徐々に緊張を解いていき、撮影でその子らしさがでるような環境を作っていきます。グループでの撮影では、この時間にお友だちと協力するワークを通じてチーム力を高めていきます。

・リテラシークイズ
リテラシークイズでは、YouTuberになるにあたり知っておきたい知識をクイズ形式で学んでいきます。「もし動画で自分の住所を言ってしまったら?」「投稿した動画は何年残るのかな?」そんな子どもたち自身を守る知識はもちろん、YouTuberを通じて、自分を表現したり、注目を集めることができたりする新しい可能性についても学んでいきます。

・表現ワーク
自分の好きなこと、発信したいことをどうすればより相手に伝えることができるかをYouTuberが普段工夫していることから学んでいきます。表情や身体で表現するリアクションバトルや違いで凄さを伝えるギャップ、伝える相手を決めるターゲティングなど、より魅力的な動画を撮る上で必要なことを楽しみながら体感することができます。

・撮影
いよいよ撮影!まずはYouTuberっぽく最初にニックネームを名乗ったり、今日やることをカメラに向かって話します。そのあとは実際に実験や商品紹介などメインの撮影を行い、何を伝えたいかだけでなく、どうすれば見てもらいやすいか、面白いかも考えながら撮影を進めていきます。

・編集
撮影が終わった後は編集!撮影した動画の素材を組み合わせて1本の動画にしていきます。自分なりの工夫を入れたり、見る人の視点に立って、動画の長さや速さを調整したり音楽を入れたりしていきます。コンマ1秒にこだわる子や、あえてうまくいかなかったシーンを入れる子など、その子らしさを大切にしながら動画を完成させていきます。

・上映会
最後は自分たちで完成させた動画をみんなで観ます。

・解散

計3時間半〜4時間のプログラム内容になっています。
※ワークショップの内容は変更になる場合があります。

ワークショップの様子
- PHOTO -

→【第1弾】ニコ☆プチ読者モデル体験
→【第2弾】その夢、叶えます!
→【第3弾】YouTuberデビューを応援!