HOME
千葉県出身 鈴木 絢さん 28歳(取材時)/ニュージーランド/JTB New Zealand Ltd.
ECCジュニア在籍年:1998年〜2005年

ECCジュニアでの一番の思い出

私の興味を掻き立てていたものはECCジュニアの教室に貼ってある写真つきの世界地図でした。毎年えり先生が海外旅行に行き、異国情緒漂う写真が1枚1枚と増えていきました。”英語を使えるようになれば、この国にも、あの国にも行ける!世界を旅できるんだ”とワクワクした気持ちになりました。

ECCジュニアでの学習が進学や
就職に役立ったと思う点

定期的に開かれる発表会は、人前で表現することの楽しさを知るとともに、他のクラスの生徒たちと交流する機会もあり、英語で表現する力・コミュニケーション力の構築に繋がったと感じます。

海外での就職を考えたきっかけ

海外に住みたい、海外で働きたいという気持ちが生まれたのは、小学校卒業時にカナダに2週間の短期留学をしたことがきっかけでした。4年間日本での社会経験を積んだ時、自分の力を更に高めて、挑戦していきたいという気持ちが強まり、結果的に海外での就職を実現させることとなりました。

現在のお仕事のやりがい、今後の抱負

現在各国からニュージーランドに来られるお客様のツアーの提案、手配をしています。来られる国によって求めているものが異なるので、そのニーズを調べながらツアーを組み立てていくのはとてもやりがいがあります。今後はニュージーランドの観光業界の方々から情報を得ることで、より一層ニュージーランドの魅力を知り、それを英語で世界に発信していきます。

子どもたちへメッセージ

英語は自分が持っている世界を広げ、人とのつながりを広げてくれるツールとなります!
今ある学べるチャンスを大事にしてください。