HOME
静岡県出身 寺田 大空さん 20歳(取材時)/ドイツ/サッカー選手(SV Werder Bremen V)
ECCジュニア在籍年:2001年〜2008年

ECCジュニアでの一番の思い出

毎年開催されたハロウィンパーティーは今でも鮮明に覚えています。毎年、母と凝った仮装を作って、いつも入選した記憶があります。チームに別れてゲームをしたり、実際にゲストの外国人と触れ合える機会でもあったので、今でも楽しい思い出として残っています。

ECCジュニアでの学習が進学や
就職に役立ったと思う点

ドイツに来たばかりのころ、ドイツ語が全く話せなかったので、最初は英語を使って生活をしていました。他にも日本人の方が何人かいましたが、自分の英語が一番伝わっていることが、ECCジュニアのおかげだなと感じました。そのことを、お世話になった先生に伝えたところ、とても喜んでもらえました。

海外での就職を考えたきっかけ

高校卒業後、サッカーを続けたいと思っていたのですが、大学で特に勉強もしたいことも無く、もともと中学生の時から海外に憧れを抱いていたので、思い切って海外に来ました。

現在のお仕事のやりがい、今後の抱負

現在、職業と言えるほどではないですが、その一歩手前まで来ました。
海外でプレーする以上、語学の重要性もさらに実感しています。自分の夢と語学、両方をこれからも頑張っていきたいと思っています。

子どもたちへメッセージ

日本にいると、あまり英語を使う機会は少ないかも知れないけど、絶対に英語はできて損はないです。英語ができるだけで、世界が何十倍、何百倍と広く感じることができます。これからも楽しみながら勉強を頑張ってください。