集い・学び・笑う ECCジュニア
仲間との学びでワクワクした毎日を。気軽なおしゃべりから始める【わくわく英語コース】/脳の活性化でいつまでも若々しく【いきいき脳活コース】まずは無料体験レッスンへ! 夏の4回集中プログラム 受講生募集中!レッスン受講&同時入学手続きで豪華なプレゼント!

仲間との学びでワクワクした毎日を。気軽なおしゃべりから始める【わくわく英語コース】/脳の活性化でいつまでも若々しく【いきいき脳活コース】まずは無料体験レッスンへ!

ECCシニアには、ご近所さんと交流しながら楽しく気軽に学べる2つのコースがあります。 初心者でもOK!すぐに使える簡単な英会話を学べる『わくわく英語コース』/脳トレに最適!旅がテーマの脳トレで脳の活性化を促す【いきいき脳活コース】
VIEW MORE
VIEW MORE
メディアで紹介されました!2つの共通点は「脳に良い」こと! [1]おでかけ習慣で記憶力アップ!レッスンに参加するために毎週外へ出て、できるだけ歩くという習慣が、記憶をつかさどる「海馬」の神経細胞を増やし、記憶力の維持に有用と考えられます。 [2]対面の会話で認知機能アップ!対面での会話は「共感性」を駆使します。価値観の違う人との交流で、脳のさまざまな領域がより刺激され、認知機能の維持に有用と考えられます。 [3]楽しい気持ちで集中力アップ!興味のある会話では脳が「快」の反応を示し、神経伝達物質を放出。脳の回路が活性化して熱心に情報を取り込もうとするので、集中力アップに効果的です。
【コース紹介】わくわく英語コース 旅行・おもてなし・雑談など、今すぐ使える簡単な英会話を学びます!海外旅行や外国人観光客へのおもてなし、ちょっとした雑談に役立つ簡単な英会話を学びたい方におすすめ。バラエティ豊かな表現が散りばめられた、カラフルで楽しい教材を使ってリアルな会話に挑戦します。 日本人講師が、日本語を交えながら丁寧に教えますので、英語初心者の方も安心してご参加いただけます。●旅行で使える英会話|ホテルにチェックイン/ショッピング/食事 etc ●インバウンド対応英会話|道案内/日本の文化について etc ●趣味を語る英会話|料理/ゴルフ/映画/ファッション etc 【カラフルで楽しい教材】表現のポイントや関連語句を紹介! シーンごとに一連の英会話を練習! クイックトレーニング(復習) 【副教材(CD)】1巻〜6巻 ※年度ごとに使用教材が変わります。 【生徒さんの声】「いつか英会話を習いたいと思っていた。料金も手頃で嬉しい。」「教室の仲間と一緒に海外旅行へ行く、という夢ができた。」「先生や仲間とのやりとりや英語劇が楽しくてたまらない。」「旅先でテキストと同じ場面に遭遇し、会話に成功した。」「笑いの絶えないレッスンで、あっという間に時間が過ぎる。」「洋楽の歌詞が以前より聴き取れるようになってびっくり。」 【コース概要】対象:成人/社会人/シニア 授業時間:週1回 60分 月謝:5,500円(※6,600円) 教材費:11,000円 ※表示金額には消費税10%が含まれています。※開講コースは各教室により異なります。詳しくはお問い合わせください。※2024年度の料金になります。
【コース紹介】いきいき脳活コース 旅がテーマのノスタルジックな脳トレで、脳の活性化を促します!同年代の仲間と一緒に、楽しく深い時間を過ごせるレッスン。旅をテーマに、昔を回想したくなるノスタルジックな要素を盛りこんだ脳トレ教材を使用し、みんなでワイワイ会話しながら脳の活性化を促進します。 市販の脳トレ本とは違う、コミュニケーションを重視して独自に開発したオリジナル教材を使用します。 ●日本や世界の知識やコラムが題材 ●「ことば」と「数」の問題 ●クロスワード・ナンプレなどに挑戦 【カラフルで楽しい教材】都道府県に関する問題で全国を旅する気分を味わいましょう!また、多彩なジャンルの脳トレで楽しく脳の活性化を促しましょう! 【生徒さんの声】「脳トレを通して親しくなった友だちとお出かけする計画を立てています。」「旅したことのある場所が問題に出ると、懐かしい気持ちになります。」「外国編も国内編も、知らないことが多くて、すごくためになりました。」「みなさんと脳トレするのが楽しくて、あっという間に1時間が過ぎます。」「時間がかかっても、問題が解けた時、とてもうれしい気持ちになります。」「大人になって学ぶことがなかったので、すごく楽しい。参加してよかったです。」 【コース概要】対象:成人/社会人/シニア 授業時間:週1回 60分 月謝:5,500円(※6,600円) 教材費:2,200〜8,800円 ※表示金額には消費税10%が含まれています。※開講コースは各教室により異なります。詳しくはお問い合わせください。※いきいき脳活コースは、学習開始時期により教材費用が異なります。※2024年度の料金になります。
東北大学 加齢医学研究所 瀧 靖之教授インタビュー「楽しみながら脳にいい時間を過ごしましょう!」 瀧靖之 教授  Yasuyuki Taki “能動的な趣味”が、脳の健康維持や認知症予防にもつながります。|脳を健康に保つためのポイントは、「知的好奇心」「コミュニケーション」「運動」の3つ。このポイントについて、 “趣味活動”が大事だという研究結果も出ています。それも、受動的ではなく能動的な趣味。知的好奇心を持って趣味を続けることが、認知症リスクを下げる上でとても有用であることもわかってきました。人との会話には、単なる情報交換ではなく相手の喜怒哀楽を理解しながら適切に対応するという共感性が必要ですし、レッスンに通うとなると物理的に外に出るので活動的になりますし、社会参画という捉え方もできます。つまり、積極的に脳を使うことが、脳の健康維持や認知症予防にもつながるのです。 50歳からでも80歳からでも、“脳の可塑性”はしっかり伸ばせます。|もともと、私たちの脳には“可塑性(変化する力)”があります。この可塑性、実は何歳から何をやっても伸ばせると言われているんです。もちろん、年齢が低いほど効率的にぐんぐん伸びていきますが、50歳からでも80歳からでもしっかり伸ばせます。歳を重ねると、それなりに時間はかかりますけれど。とにかく、楽しむことが大事ですね。楽しんで取り組めば、記憶力の維持に有用と考えられます。考えたり判断したりする高次認知機能の中枢が記憶力ですので、脳の可塑性を活かして記憶力を高めると、高次認知機能がより保たれやすくなるというわけです。 リアルな“旅行”も、想像の“旅行”も脳が活性化して非常にいいですね。|実は私、少し前に某旅行会社と産学連携で「旅行が脳の健康維持に重要である」という論文を発表しています。旅行ってやっぱり、脳にとてもいいんです。リアルな旅が素晴らしいのはもちろんですが、たとえば海外旅行へ行くのが難しい時期なんかは、その国の文化や習慣、歴史などの知識を仕入れておく。いろんな予備情報でファミリアリティが高まると知的好奇心がどんどん湧いてきますし、未来のコミュニケーションや活動のことを頭で想像しますので、そういう観点からも非常にいいと思います。 “ノスタルジー”とは、主観的幸福感を高めてくれるあたたかい作業です。|もう一つ、ノスタルジー(回想)というテーマ。これも脳にはすごく重要です。昔を回想することって、決して後ろ向きの行動ではないですよね。自分の子ども時代や学生時代を思い出すとき、なんとなく甘酸っぱいようなあたたかい気持ちになりませんか?そう、ノスタルジーは幸せな主観的効果を高めるのです。たとえば、あなたが小学生の時に住んでいた家を思い浮かべてください。玄関を入って自分の部屋のドアを開けると、そこには勉強机があって、壁にポスターが貼ってあって、など。物質的な回想の先は、「ここでお兄ちゃんと遊んでいたな」「この場所でお父さんによく怒られたな」など、記憶は物から人へとつながっていきます。懐メロなんかもそうですよね。若い頃に流行った音楽が流れると、「あ、この曲。あの人と一緒によく聴いていたな」「そういえば、あの人は今どうしてるかな」など、いい思い出につながる。主観的幸福感を高めて、人と人とのあたたかいつながりを感じると、ストレスレベルが下がるとも言われています。旅行のことを考えたり、回想したり、楽しみながら脳にいい取り組みができるのは一石二鳥ですね。
お近くのECC シニアを気軽に試してみませんか?
TOP
無料体験レッスンに参加 近くの教室を探す
無料体験レッスンに参加 近くの教室を探す