先生×保護者「ホンネ座談会」

まなびのさんぽプラス

まずは、お気軽に
無料体験レッスンへ!

▼田園教室(奈良県)2・3歳児クラス▼駅家町倉光教室(広島県)4・5歳児クラス

田園教室(奈良県五條市)2・3歳児クラス

● 受講のきっかけ

山本:うちの子は数字やひらがな、カタカナに興味を持っていて、「(英語以外のことも)学びたい」という意思を聞いていました。私も就学前に何か習わせたかったので、算数・国 語・理科・社会の土台となる内容が含まれたこのクラスを選びました。

西辻:私ははじめ、娘を他の学習教室へ行かせようと考えていましたが、そこでは教科ごとに選択しないとダメなんです。「まなびのさんぽプラス」なら、言葉や数、暮らしや行事などさまざまな要素がまんべんなく学習できてお得だと思い、受講を決めました。

● レッスン内容について

外山:教材もいいですよね。シール貼りや色塗りなどもあって。子どもはシール貼りが大好きですから。

先生:シールを貼るのが好きなお子さんは多いです。シールをめくって貼る作業は両手の指を使わないといけません。幼児にとって「指を動かす」ということは大事なので、そういう部分も考えて作られているんです。幼児の発達段階にぴったりの教材になっていると思います。

西辻:うちの娘はテキストの最後に出てくる物語の挿絵がすごく好きで、よく眺めています。レッスンで先生が読んでくださってるのを聞いているので、絵を見るだけでストーリーが浮かんでくるみたい。いろんなことを、そこから学んでいるのを感じます。

● 子どもたちの変化

外山:宿題は、レッスンで習ったことがそのまま問題になっているから私も教えやすいし、子どもたちもやりやすいみたい。家で楽しそうにやっていますよ。うちは兄妹で受講しているのですが、息子の方はもうすぐ小学生になるので、宿題が良い準備になっていますね。

山本:ちゃんとレッスンを理解できているので、宿題はいつも自分でパパッとやっています。家に帰ったらすぐにテキストを広げて、「先生が宿題してねって言ってたからする!」と大はりきり。先生の教え方もすごく分かりやすいみたいです。

先生:宿題はおうちの方々と一緒に考えることもできるのでコミュニケーションのひとつとして活用できるのではないでしょうか。子どもたちなりにできることを考えて作られた、理にかなったテキストだと思いますよ。

● 今後に活きること

外山:「まなびのさんぽプラス」を受講するようになってから、娘は物の数を数えられるようになりました。息子は理解力が身についてきたように思います。

山本:うちの子は、今まで私の言うことに突拍子もない返事をしていたのですが、まともな言葉が返ってくるようになりましたね。それに、時計が読めるようになったんです。「今何時?」と聞いたら「短い針が10のところにあるから10時!」と言ってくれるようになりました。

西辻:うちの娘は、当初はレッスンでじっと座っていることもできずに泣いていましたが、今ではイスに座って机に向かって何かするということができるようになり、楽しんでレッスンを受けられるようになってきました。

先生:そうですね。落ち着いて机に向かうことが自然にできるようになれば、将来、受験勉強にも役立ちます。「うちの子は落ち着きがないけど、大丈夫かしら?」と心配される保護者の方も多いですが、それは大丈夫です。やる時はやる、という姿勢が身についていくので。

山本:本当にそうですよね。

先生:日常生活の中の出来事に興味が持てて、幼児の可能性をこれだけ引き出してくれる教材はなかなかないと思いますよ。お習字や算数、そろばんなど特化したものは他にもたくさんありますが、幼児には「まなびのさんぽプラス」が絶対におすすめです。

駅家町倉光教室(広島県福山市)4・5歳児
クラス

● 受講のきっかけ

佐々木:「まなびのさんぽプラス」の受講を決めたのは、読み書きも計算も学べると聞いたからです。ちょうどその頃、子どもの幼稚園でお手紙交換が流行っていて、「あいうえお」などの読み書きをさせたいと思っていたんです。

● レッスン内容について

先生:このクラスの良さはどこにあると思われますか?

佐々木:たとえば、曜日については「今日・明日・明後日」など、親としてどう教えたらいいか分からなかったので助かっています。また、「読み・書き・算数・日常生活のこと」など、家で教えたいと思っていたことが学べるのもいいですね。親だと素直に聞いてくれないことでも、先生やお友だちと楽しく学ぶことで素直に理解できるので良かったと思います。

先生:簡単に解けて子どもの自信につながる問題と、少し考えさせる難しい問題が混ざっているのもいいですよね。

佐藤:そうそう、あとはテキストが春・夏・秋・冬に分かれていて、季節の行事や旬の野菜、お花なども知ることができてすごくいいです。子どもが「(宿題の)ブロックが難しい」と言っ た時には、おもちゃのブロックを持ってきて一緒に考えたりしています。

先生:そうなんです。子どもはブロックを裏返して見たりするので、私たちはその発想を子どもたちから教えられたりするんですよね。大人では考えられない発想力・想像力に驚かされることがあります。ひとつの問題に対して子どもそれぞれの考え方があって、「そうやって答えを出すのか」と。だから、答えはなるべく私からは言わずに、まずは子どもたちの意見を聞くようにしています。

● 子どもたちの変化

藤井:うちの子は最近「あいうえお」を勉強したので、これまでは私が宿題の問題を読んであげていましたが、今は一緒に読むようになりましたね。勉強することが苦ではなくなり、あたりまえになってきた気がします。

先生:そうですね、年中さんと年長さんでもやれることが劇的に変わります。子どもたちの、興味のある分野に対しての集中力はすごいと思います。それぞれ違うところで集中力を発揮して理解しているという印象ですね。

:レッスンでは子どもが興味を持ちやすいような工夫がなされていますよね。とにかく元気に楽しく教えてもらっていますし、先生が子どもとの信頼関係を上手に築かれているので安心して預けられます。

佐々木:うちの子は年中になった4月から始めましたが、6月には読み書きもすらすらできるようになったのでびっくりです。それで他のお母さんにもすすめるようになったんです。ちょうどいろんなことに興味を持ち始めた時期と重なったからだと思いますが、子どもの著しい成長は素直にうれしいですね。宿題は「やりなさい」などとこちらが言わなくてもいつのまにか自分でやっています。分からない問題は、自分でテキストを見返してしっかりこなしていますし。

● 今後に活きること

先生:そういった姿勢が小学校入学後も活きてくると思いますよ。レッスン時間は約30分。この年齢の子どもたちにとっては長いと思うのですが、心配は無用でしたね。机を用意すると、ほぼそこから動かず集中してくれています。

佐藤:このクラスは小学校入学前の準備として本当におすすめですよね。宿題をしてレッスンにのぞむ、という流れができるので、小学生になってもスムーズにやっていけると思います。


まずは、お気軽に無料体験レッスンへ!

まずは、お気軽に無料体験レッスンへ!

  • お問い合わせ
  • 0120415144

▼開講コース

英語・英会話 | 中学英語強化 | 英検®対策 | デジタル・スタディ | 高校生以上の英会話 | 算数・数学 | かんじ・漢検 | すらすらマイプリント | まなびのさんぽプラス

▼ECCジュニア関連リンク

幼児教育推進課 | ECC Web Lesson | 留学&ホームステイ | 英語教育バラエティ GO!GO!EIGO! | 0〜2歳児向け英会話家庭学習コース・マイファーストECC | ECCジュニア教室・BS教室 副講師募集サイト | 語学をもっと身近に楽しむためのサイト「ECCフォリラン!」

▼ECCグループリンク

ECC総合教育機関 | ECCジュニア | ECC外語学院 | ECC英語塾 | ECC学園高等学校 | ECCビジネススクール | ECCジュニア教室開設のご案内 | ECCキッズグローバルコース | ECCオンライン英会話

▼提携法人

ECC国際外語専門学校 | ECCアーティスト美容専門学校  | ECCコンピュータ専門学校

copyright(c)ECC All Rights Reserved.