「マタニティマーク」タイアップ広告に寄せて

ECCが育成しているのは、
単に“英語が話せる人物”ではありません。
「国際間の人々の交流と理解を促進できる」
「人の痛みを自分の痛みとして感じ取ることができる」
語学教育を通じて、
そんな「真の国際人」の育成を目指しています。

平和で豊かな社会共同体のために。
その小さな一歩は、
たとえば、毎日顔を合わせる家族への
「ありがとう」だったり、
たまたま電車で乗り合わせた誰かへの
ささやかな思いやりかもしれません。

ECCが育成しているのは、単に英語が話せる人物″ではありません。
「国際間の人々の交流と理解を促進できる」「人の痛みを自分の痛みとして感じ取ることができる」
語学教育を通じて、そんな「真の国際人」の育成を目指しています。

平和で豊かな社会共同体のために。
その小さな一歩は、たとえば、毎日顔を合わせる家族への「ありがとう」だったり、たまたま電車で乗り合わせた誰かへのささやかな思いやりかもしれません。

東京都交通局(都営地下鉄)さんのご協力のもと、優先座席の連結部において「マタニティマーク」とのタイアップ広告を掲載いたしました。

2016年 2017年

※クリックで拡大表示されます。


※クリックで拡大表示されます。


PAGE TOP