【 英会話業界初 】ECCジュニアは学習サービスの国際規格「ISO29990」の認証を取得しました

「ISO29990」とは、公教育以外で教育・訓練といった学習サービスを提供している事業者向けの国際規格です。カリキュラム・学習目標・成果の評価など、規格の要求事項に適合しながら、目に見えない教育の品質の「見える化」を図るべく、ECCジュニアはこの規格の認証を取得しました。消費者の皆さまにとっては、学習サービスを選択する上で、この国際規格をひとつの判断基準にしていただけます。

目に見えない「教育」を評価する国際規格

高品質な「教育」を実現する、2つのキーワード

「ISO29990」では、学習サービスの品質にとどまらず、事業者自身の管理体制においても、クリアすべきさまざまな規格の要求事項を設けています。
「学習サービス」と「事業者のマネジメント」の関係は、建築物の「建物本体」と「基礎」にあたります。この2つが健全に機能してはじめて、高品質なサービスの提供が可能になると言えます。

学習サービスに関する基準

事業者のマネジメントに関する基準

~ ECCジュニアの「ISO29990」認証取得に寄せて ~

今回、私ども株式会社ECCが「ISO29990:2010」の認証を取得できたことは、大変喜ばしいことであると同時に、今後さらに学習サービスの向上をはかるための通過点であると理解しております。ECCジュニアは、これまでも児童英語教育のパイオニアであると自負しておりましたが、さらに英会話業界では初めて当該規格の認証を受けたことで、これまで以上に生徒の皆さまに満足していただける学習サービスの提供に取り組みたいと考えております。

 

ISO29990では質の高い専門的な学習サービスを提供するため、学習サービス事業者の力量に焦点があてられています。
ECCジュニア事業部さまにおいては、規格の要求事項に沿って学習サービスのカリキュラムやホームティーチャー用の教材の充実がはかられており、優れたパフォーマンスがSGSの審査で評価されました。今後も構築されたしくみの有効活用によって、さらに向上されることを期待しています。

SGSジャパン公式ページ